オンラインカジノは違法か?合法か?最初に知っておくべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンラインカジノは違法か?合法か?最初に知っておくべきこと

成人年齢に達していれば、誰でも簡単にプレイできるオンラインカジノ。

なんといっても、家から一歩もでる必要がなく、ネット環境さえあればプレイできる手軽さが魅力的です。

そんなオンラインカジノですが、プレイヤーからすると「違法なのか、合法なのか」という部分は、かなり気になるところだと思います。

現在、日本において賭博は違法行為にあたります。

ゲームのような手軽さでプレイできるオンラインカジノですが、やはりギャンブルはギャンブル。
日本の法律的に、オンラインカジノが違法にあたるのかどうかなど、解説していきます。

違法か合法か?オンラインカジノはどういう扱いなのか

オンラインカジノは違法か?合法か?最初に知っておくべきこと

まず、日本では、競輪や競馬、宝くじなどは違法ではありません。
法律で「正当行為」とされています。

それ以外の賭博行為は違法とされており、店舗にあるパソコンでプレイできるカジノを提供する「インカジ」やこっそり賭博場を開いて行う「裏カジノ」などは今までにも検挙されてきました。

ですが、例えば日本人が海外に行き、そこのランドカジノでプレイすることは、違法とは見なされません。

そうなると、サーバーが海外にあり、日本国内からアクセスするオンラインカジノはどのような扱いになるのでしょうか?

オンラインカジノが違法かどうかは、過去の例を見る

まず、賭博罪には2種類があります。

「賭博をした」という罪と「賭博をする場所を提供した」という罪です。

さらに、この賭博罪は「対向犯」といい、賭博をする側と提供する側、どちらも揃っていないと逮捕ができない、というようにこれまで言われてきました。

しかし、これは本当に正しいのか?とする考えもあり、一口ではオンラインカジノは合法、違法とは言い切れないようです。

実際に、オンラインカジノにまつわる事件として

●オンラインカジノでプレイし、3人が逮捕
●オンラインカジで使用する決済サービスを提供したとし、運営側が逮捕

などがありました。

つまり、場合によっては逮捕されてしまうし、その理由も確実なものは分からない、というわけです。

オンラインカジノで違法プレイヤーだと逮捕されないために

オンラインカジノは違法か?合法か?最初に知っておくべきこと

オンラインカジノで摘発されたプレイヤーの処罰としては、罰金刑、もしくは前科のつかない不起訴という比較的軽いものが多いです。

とはいえ、罰金を払うのは金銭的に負担がかかりますし、家族や職場に迷惑がかかると思うとやっぱり違法プレイヤーと見なされたくはないですよね。

そこで、少しでもリスクを減らすために、気をつけてほしいポイントをまとめました。

●日本人向けをウリにしたオンラインカジノには警戒
●ちゃんとそのオンラインカジノが海外で運営されているかを確認
●SNSなど、記録に残る形としてオンラインカジノをプレイしていることを書かない

なぜ日本人向けのオンラインカジノが危険かというと、実際に逮捕例があるオンラインカジノが、ライブカジノで日本人ディーラーを使用したり、日本語チャットを前面に押し出していたりと、日本人に向けていることをアピールしていたためです。

また、オンラインカジノが日本で運営されていると、その運営側が逮捕された際、芋蔓式にプレイヤーが逮捕される確率も上がります

いかがでしょうか。

オンラインカジノが完全に違法なのか、またどのような基準が逮捕に繋がるのかははっきりと判明していません。

ただ、少しでも危険度を下げておくためにも、上記に書いたことは気をつけておくべきかと思います。

さて、オンラインカジノをプレイするにあたり、もう一度どのようなものかおさらいしておきたいという方もいるでしょう。
そういう方のために、オンラインカジノについて詳しくまとめたページをおすすめしておきたいです。

⇒【オンラインカジノとは?初心者の方必見の基礎講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。